✩第1回ジュニア中華武術選手権大会✩

先日4月22日に綾川スポーツ少年団主催による大会”第1回ジュニア中華武術選手権大会”が開催されました✩

本大会は毎年行われているNPO法人日本中華武術選手権大会の”本格的な大会”とは趣向を変え、選手達の親睦や仲間に出会う素晴らしさ、個人競技であるが集団の意義(個とは一人ではなく、集団の中で個が生かされている。)を感じてもらえる大会を目指し運営させて頂きました。

朝から設営、その後スタッフによる打ち合わせ(と言ってもみんな楽しんでもらえる大会にしましょう!といった感じ。。。)

大会前に早く来て選手達は練習していました。その後、減点のポイント、よくあるミスなど大会ルール説明を行いました。

みんな熱心に聞いてくれていました。

さぁ大会開会式です!綾川カンフー代表の大会宣言。

初めての大会でドキドキ!先生も審判員でしたがドキドキしましたよ(笑)

気迫のこもった突き !

本大会の目玉!通称”でかトロフィー”!!

大会前にこれ欲しいなぁとみんな言いながら眺めていました!さあ誰の手に~!!!

さぁ出番だ!

自分の練習の成果を見せる場であり、仲間を応援する(思う)場がそこにありました。

最近人気上昇中?! 功力拳!!

珍しい伝統兵器や拳種を学ぶ選手が近年では増えてきました。

そして競技を終え表彰式です!

入賞選手達は嬉しそう✩

パンダ キタ━(゚∀゚)━!

もう一つのサプライズ!最年少選手賞でパンダさんが授与されました!

今大会の最優秀選手賞”でかトロフィー”授与です!おめでとう~!!

大会終了後に今大会の記念撮影です!

その後大会撤収作業もみんなが手伝ってくれたおかげですぐに終わることが出来ました!ありがとう!

選手の皆さん、親御さん、応援に来て下さった皆様、どうもお疲れ様でした!

 

最後に競技大会ですから成績が良かったも学びですが、今日まで経験したこと、感じたことすべてが学びです。

 

それは武術、カンフーの学びではなく皆さんの無限に広がる人生への学びです。

では武術って?!

武術、カンフーとはそれを学ぶための手段の一つに過ぎません。

そうした”生きる”という大きい観点から物事を見る力、逆にその1つに過ぎないことに一途に打ち込んでいく”極み”という力

このマクロとミクロを人生に活かしていくことを武術を通して学んで下さい!

人生を見据え、今日を精一杯生きること。

そしてそのお手伝いを僕にこれからもさせて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2013年 2月 01日

アーカイブ

PAGE TOP