☆2020年 上海訪中団☆

皆様、明けましておめでとうございます。

本年も昨年同様どうぞ宜しくお願い致します。

今年の訪中は12月29日~1月5日までといつもより長期訪中となりました。

参加メンバーは、長期になった分楽しめた旅行になったようです

空港に第三ターミナルが完成しており、乗り降りがスムーズに。。。もう一旦外に出てバスでターミナル移動ということがなくなりました。

 

 

ホテルでの様子

    

翌日早速上海精武体育会へ~

   

  

毎年上海精武体育会にご挨拶させて頂いていたのですが、今回霍元甲の武術”迷踪拳”を学ぶべく上海精武体育会で講習会を開催して頂きました。

今回ご指導して頂いた先生は、精武培訓中心副主任、武術7段の平志剛老師がミッチリ三日間ご指導して頂きました。

皆さん大変集中して講習に望まれ、迷踪拳だけでなく精神も研ぎすまれ基本レベルが更に向上したようです。

 

 

練習後は上海市内を観光しました。

豫園へ。。。。

 

豫園だけど日本がいっぱい。。。。すごい人気です(゚▽゚*)

   

中国のスポーツブランドとドラゴンボールのコラボ商品。。。JUNPショップみたい。。。。(゚▽゚*)

12月31日大晦日 外灘へ。。。人が超々いっぱいでした!!そして空が綺麗!!

   

南京路へ~

   

魯迅公園

        

 

精肉工場跡。。ここも戦後の貴重な建築物なんだそうです。。。

三日間の講習を終え1月2日は1日観光へ。。。。新幹線に乗って蘇州まで足を伸ばしてきました。

虎丘~

        

寒山寺~

留園~

山塘街~

1月3日からは我が師匠、馮如龍老師のところで練習です。

今年は仆刀、鉄鞭、伝統楊式太極剣とマニアックなそして伝統的な種目を学んできました(^_^)/

      

最終日夜の外灘

       

このような盛り沢山の訪中となりました。

練習あり観光ありの1週間で皆さん疲れも少しあったようですが、満足そうな笑顔を見せてくれていました。

今年7月には第16届世界精武選手権大会が開催されます。

今回の学びを融合させ、大会に向かって各人精進することと思います(^_^)

今回ご指導頂いた老師の方々に感謝の意を自身で具現化し、態度でお返ししていきましょう!

 

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP